FC2ブログ
おりこうさんなワンちゃん・猫ちゃんやおりこうさんたちのための情報を綴ります。   科学・行動学にもとづき、動物にも人間にも優しいトレーニングを実践している    『おりこうさん。』です
 パピートレーニング
2011年06月13日 (月) | 編集 |

枚方市在住のトイプードル ティアくん

あどけない表情がとても可愛いパピーです
tia-1.jpg

写真では結構大きく見えますが 典型的なトイプードルのサイズでとても小さいんですよ~

ところがこのこのかわい子ちゃん ご家族を悩ませる小さな怪獣のようでした

トイレのトレーニング
甘噛みをしないトレーニング
お散歩で引っ張らないトレーニング
モノを守らないトレーニング
呼び戻しのトレーニング

などなど いっぱいがんばりました!

tia-3.jpg
ママと一緒に練習


tia-2.jpg
お姉ちゃんと一緒に練習

今ではとてもおりこうさんになりましたよ~

ご家族も ティアくん自身も ストレスなく生活できるようになってよかったですね




 可愛いトリック
2010年04月23日 (金) | 編集 |
芦屋市のレオくんの

可愛いトリックを見てくださいね!



シェイピングを使って、自らバスケットに入る事を学習しましたよ

レオくん、意欲満々で可愛いですね



このあと、バスケットの上に乗ってポーズをとることも

出来るようになりました

Leo-March-2010.jpg

レオくん、よくできました

モデル事務所にも所属しているレオくん

良いお仕事が来るといいですね~



「おりこうさん。」 の生徒犬のみんなは

クリッカーを使ったトレーニングを通して 楽しみながら 飼い主さんとの絆を深めています




 TAGteach (タグ・ティーチ)
2009年08月24日 (月) | 編集 |
「おりこうさん。」では

クリッカーを使ってわんちゃんのトレーニングを行っています

Clicker1.jpg
これが クリッカーです
Clicker2

このクリッカーを使ったトレーニングは

人間にも応用され始めてきています

バレリーナや、体操選手、幼児教育など たくさんの分野が注目しています

人間のトレーニングでは、クリッカーと呼ばず  TAGteach(タグティーチ) と呼ばれています


靴紐を結ぶことを学んでいる男の子の動画をご覧ください



すごく楽しそうですね!
そして、できるようになってとても得意気な様子がとってもいいですね☆


ほかの分野での活用の様子です




「おりこうさん。」 のレッスンでは、このTAGteachのテクニックを飼い主さんへの

アドバイスに取り入れています手書き風シリーズ星




 ご褒美のタイミング
2009年03月21日 (土) | 編集 |
クリッカートレーニングでは

ご褒美のタイミングは

クリッカーのあと速やかに(1秒程度)

出すのが効果的です


「おりこうさん。」 の生徒さんではないのですが
とても大切なことを発見したので
先日、仔犬のしつけをお手伝いした時のことを書きます


4ヶ月の仔犬、トイレトレーニングの真っ只中です

仔犬がサークル内のトイレでオシッコをするタイミングを
辛抱強く待って、ようやく仔犬がオシッコをしてくれました

とても上手にできましたねと、飼い主さんは
優しい声でほめながら、サークルのドアを開け
仔犬を外に出して、ご褒美をあげようとして

仔犬に、「オスワリ!」とおっしゃいました

仔犬は外に出れたことが嬉しいので、なかなか座りません
そこで、飼い主さんは何度も、「オスワリ!」「オスワリ!」
とおっしゃり、やっと仔犬が座ったので
ご褒美をあげました

「おりこうさん。」でレッスンをしていただいている方は
どこがいけなかったのかもうお気づきだと思います


この飼い主さんが仔犬にあげたご褒美は

「オシッコをトイレでできたこと」 へのご褒美であるはずでしたが

「オスワリができたこと」 へのご褒美にすりかわってしまったのです!


トレーニングをすすめてレベルが高くなっていくと

「オシッコをトイレでして、サークルから外に出たらオスワリをすること」

この複雑な行動をすればご褒美がもらえる理解できるようになりますが

いくらなんでも4ヶ月の仔犬にはまだすこし難しいですね

しかし、この飼い主さんがさせようとしたことは

「オシッコをトイレでして、サークルから外に出たらオスワリをすること」


なのです




「オシッコをトイレでできたこと」
 へのご褒美をあげるのならば

できたらすぐあげなければ、効果を期待できません

ましてや、「オスワリをさせて」からあげたのでは

まったく意味が変わってしまうのです



この飼い主さんは、ご褒美をあげるときは

「犬が、ちゃんともらう姿勢をしなければ」あげちゃいけない

と思っていらっしゃったようです

何気なく習慣でやっている事が

犬の学習の妨げとなってしまっていることがあります

私たちも、客観的に自分の行動をみて

何気なく、悪気なく、やってしまっていることがないか

チェックしてみましょう




 ハウストレーニング
2009年02月25日 (水) | 編集 |
生活の中でトレーニングをしておきたい項目は

たくさんありますが

ハウストレーニングもそのひとつです

ケンネル

↑このような、バリケンと呼ばれるキャリーの中で
静かにしている、という練習をすることで

人間との生活のさまざまな場面で便利なことがたくさんあります

「こんな狭いところに閉じ込めるなんて、かわいそう!」

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが

案外犬は、暗くて狭いところが安心できて、そういったところを好む動物なんですよ

わんちゃんが誰にも邪魔されることなくリラックスできる空間をつくってあげましょう

旅行や、電車や車で移動するときにも便利ですし
また、緊急災害時などにもとても安全で安心です


また、仔犬のトイレトレーニングにも大きな効果を発揮します

人間と同じように自由にフリーなスペースを与えられて生活している仔犬は

トイレの場所をなかなか覚えにくいものですが

生活場所にメリハリをつけてあげることで

トイレの場所をはっきりと認識しやすく、覚えるのも早いですよ

あわせて使うとお勧めなのが ↓『トイレ専用スペース付サークル』です
(クリックすると大きくなります)
2wayサークル
トイレ部分と、居住部分がはっきり分かれているので
とてもしつけしやすいです!


さて、こういった便利なグッズを利用して
ハウスが楽しいところであることを教えてあげましょう
自分からすすんで、ハウスに入る練習ですIN



バリケンがわんちゃんにとって心地よいところになって
やがてトレーニングがステップアップすると
こんなこともできますよ!



ハウスが大好きなわんちゃんになりましょうハッピー